魅力いっぱいの時計宝石選び

2018.2.25
BALL Watch

ボールウォッチ

みなさん、こんにちは!久保です。
今日で平昌オリンピックが閉幕ですね。

色んな歴史が新たに刻まれたオリンピックでしたね。
世界代表のみなさん、お疲れさまでした😅

今日は、ボールウォッチのエンジニアⅡオハイオ40㎜をご紹介します。

ボールウォッチはアメリカのオハイオ州で誕生し、そこから名がついたオハイオ40㎜

文字盤のインデックスには、アプライド・メタルインデックスを使用。
一般的に多いプリントタイプに比べて、インデックスがダイヤルから立体的浮き上がっているので見やすくなっており、高級感を醸し出されていますね。

また近くには、自発光のマイクロ・ガスライトも採用されているので、優れた視認性の高さが覗えますね!

ボールウォッチは、耐磁性の高さにも力を入れており、生活する中で、磁気を発する製品に囲まれた現代、磁気帯びにも注意を払っていかなければなりませんが、エンジニアⅡシリーズのムーブメントは、軟鉄製の中蓋、ムーブメントホルダー、更にベースダイヤルからなる特別なインナーケースによってしっかりと覆われており、耐磁性を兼ね備えられています。

日常生活において冷蔵庫や携帯電話等といった磁気を発生するものから数センチ離すだけでも、磁気は入りにくくなりますので、是非参考にしていただければと思います。

磁気が入ったかも知れないと思ったときには、方位磁石で当ててみて下さい。

REF:NM2026C-S5J-BK
価格:¥167,400円(税込)

ケースサイズは、40㎜で、防水性は100m防水。

日付・曜日が備えつけられているので、特にビジネスシーンなどには、オススメですね(^^♪

スーツに合いますね(^^♪

この時計は、ボールウォッチにお気に入りの写真を送って頂くと、時計の裏蓋の部分に写真を取りつけてくれるサービスもございます。

もちろん刻印サービスもありますが、写真はなかなかありませんよね。
それも、ボールウォッチの時計全てできるわけではないんです。

税抜24,000円で、ボールウォッチのホームページより簡単にお申込みいただけますので、ご結婚や還暦といった大切な記念に時を刻んでみるのはいかがでしょうか(^^♪