腕時計のある生活

2018.3.16
G-SHOCK

赤備え

強さの象徴「赤備え(あかぞなえ)」。赤備えとは、戦国時代に具足、旗指物などの武具・装飾を朱塗りで統一した部隊のこと。戦場で目立つことから、特に武勇に秀めた武将が率いる精鋭部隊に用いられることが多く、後世にその名が語り継がれています。
そのような、古来の強さの象徴とされる「赤備え」をイメージしたG-SHOCKの最高峰、「MR-G」を紹介いたします。
威風堂々としたデザイン!
この存在感はたまりません!

■MR-G AKA-ZONAE
Ref:MRG-G1000B-1A4JR
価格:¥300,000+税
文字板のMR-Gロゴ、秒針、インダイアル、都市コードなどに、日本の伝統色「深紅(こきべに)」を配色しています。
日本の美意識と、その色に込められた勇猛果敢なタフネススピリットを全身で表現。
MR-Gの特徴として、重厚感のある美しいデザイン、それでいて軽量。ケース素材にはチタンを使用し、そこにDLCコーティングをおこなうことで、「重厚感」と「軽量」の両立を可能にしています。

GPSハイブリッド電波ソーラーをはじめとした先進の機能も搭載。日本の美意識と技術力で、強さ、美しさ、精度を追求した一本です。
月間生産本数に限りがあり、取扱店舗や入荷本数も少ないモデルです。ご検討されている方、お早めにどうぞ。