時計メンテナンス&革ベルトアレンジのススメ

お気に入りの時計を末永く愛用していくためには、やはり日頃からのケアが欠かせません。そこで今回は時計のメンテナンスについて特集します。また涼しくなっていくこれからの季節におすすめしたい、革ベルトのアレンジについても合わせてご紹介いたします。

時計メンテンナスのススメ

汗や水分は時計の大敵
使用後はハンカチで拭く習慣を

時計の裏蓋やベルトは直接肌と接しているので汗や汚れが付着しやすくなっています。そのままにしておくと、革ベルトの場合は色落ち、変色、早期劣化の原因になったり、ブレスレットの場合は駒の部分が腐食して最悪ブレスレット一式交換の可能性もあります。特に汗や水の影響を受けやすい夏場の時期は、使用後にハンカチ等で時計本体のケース、ブレスレットや革バンドの内側を拭くようにするだけでも随分違います。その際は、時計を落下させないように気を付けましょう。
また、時計を保管する際は、磁気の影響を受けにくい場所に置くことをおすすめします。TV・冷蔵庫・ステレオ・ドライヤー・携帯電話等の近くは避けて保管してください。

精光堂の永年無料メンテナンスサービス!

精光堂各店にてご購入いただいた時計は、以下の4つのサービスを永年無料で受けることができます。猛暑でたっぷりかいた汗や皮脂汚れをすっきりキレイに!ぜひお気軽にショップまでお立ち寄りください。

①ブレスレット洗浄

まず時計本体のケースとブレスレットを取り外し、洗浄液を使用してブラッシングします。その後、超音波洗浄にて、細かな汚れを隅々まで落とします。店頭が混み合っていない場合は、10分ほどで作業が完了しますので、お気軽にお申し付けください。

②精度チェック

精度のチェックは専用の機械によって、姿勢差を変えながら精度を計測いたします。基準値より大幅な狂いが生じている場合は、各メーカーのサービスセンターにチェックを依頼いたします。

③ベルトの取り付け

ブレスレットから革ベルトに、革ベルトからブレスレットに取り付けも行います。例えば夏場は汗や水に強いブレスレットやラバーに、秋から春先の涼しい時期は革ベルトに変えて使用するのもおすすめです。

④ブレスレットのサイズ調整

夏場は汗によって時計がきつく感じるため、微調整や駒足しによって手首周りをゆったり目に調整するなど、季節に応じて腕周りのサイズ微調整もおすすめしています。

オーバーホールについて


革ベルトアレンジのススメ

時計本来の美しさを引き出してくれるのが革ベルトの魅力。チョイスするカラーや素材によって時計の見え方が随分変わるものです。ただ一年中革ベルトではなく、夏場はブレスレット、汗や水の影響を受けにくいこれからの季節は革ベルトと、季節に応じて変えてみる。そんなアレンジで楽しんでみてはいかがでしょうか。

好みでオーダーできる革ベルトブランド「カミーユ・フォルネ」とは

世界中の高級時計メーカーを魅了し続ける、伝統と革新

1945年にパリに創設されたカミーユ・フォルネ社。その丈夫さとステッチを活かした美しいフォルムが一流時計メーカーに認められ、1980年代には数多くの高級時計ブランドに交換用の時計ベルトを供給するリーダー的存在となりました。その製品は職人たちの手により、60工程以上にも及ぶ製作過程を経て作られます。伝統の技術とトレンドを意識した商品開発で、世界中の名だたる高級時計メーカーを魅了し続けるブランドです。

フランス工場での手作業による製造と、国内アトリエでのアフターサービス

フランスの“テルニエ”という小さな町にある工場。カミーユ・フォルネのすべての製品はこの工場で、職人の一貫した手作業によって生み出されます。また、カミーユ・フォルネ ジャポンでは、日本国内にフランス本社公認の自社アトリエを構えています。フランスで修行を積んだ職人が在籍するなど、お買い上げいただいた製品をケアする体制が整っておりアフターサービスも万全。オーダーはもちろん、修理に関する事などいつでもご相談ください。

革ベルトブランド「カミーユ・フォルネ」のオーダーの流れ

①素材・色を選ぶ

まずは好みの素材とカラーをサンプルよりお選びいただきます。

②厚み・長さを選ぶ

次に革ベルトの厚みと形状、そして長さを決めます。

③ステッチカラーを選ぶ

ステッチは同色以外にも、アクセントを出すためにお好みのカラーを選ぶこともできます。

④裏地を選ぶ

裏地は水や汗から耐久性を持たす為にラバーを貼る事が可能です。その際、ラバーのカラーも選ぶことができます。

⑤御見積を算出

全ての項目のご要望を確認し、正確なお見積り金額を提示いたします。

⑥制作〜納品

御見積をご確認を頂き、ご発注いただき次第、メーカーの職人の手作業により制作にかかります。納期は2~3ヶ月が目安ですが、それ以上かかる場合もございます。

人気モデルをブレスレットから革ベルトに変えるとこんなに印象が変わります!

各ブランドの人気モデルも、ブレスレットから革ベルトに変えるだけで、表情がガラッと変化!黒や茶系はよりシックで大人の印象になりますし、明るい色をチョイスするとアクセントにもなって遊び心を感じさせます。この秋はTPOに合わせて革ベルトでの時計ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ZENITH(ゼニス)エル・プリメロ 36000VpH

ブレスレット:¥928,800(税込)03.2520.400/69.M2280/革ベルト:¥864,000(税込)03.2520.400/69.C713

BREITLING(ブライトリング)ナビタイマー ヘリテージ

ブレスレット:¥853,200(税込)A113 C42 NP・革ベルト:¥766,800(税込)A113 C42 WBD

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)タグ・ホイヤーカレラ キャリバー1887 自動巻クロノグラフ

ブレスレット:¥507,600(税込)CAR2110BA0724・革ベルト:¥507,600(税込)CAR2110FC6266

革ベルトのメンテナンスについて

ブレスレット同様、水分が大敵
使用後はハンカチ等で拭きましょう

皮革製品は水分が大敵です。水分により、シミや色落ちなどが引き起こされます。汗をかいたりして水分が付着した場合は、ハンカチなどで拭き取る、時計をはずして少し休ませて水分を放出させてください。また手洗い時などには水分がかからないように配慮することも大切です。
ただ普段から気をつけてケアをしていても、革ベルトは少しずつ劣化はしていく消耗品ですので、定期的に交換をおすすめします。