次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2017.11.16
ルアーフィッシング

Langun tour ~南薩摩/頴娃編③~

11月15日の開聞岳

こんにちは。
昨日は休日でございました。

休日明けはルアーフィッシングネタでございます。

さて、昨日も行ってまいりました頴娃へ・・・

今回で3回目の釣行です。

今回専務はお仕事で、学生時代の友人と行ってまいりました。

本日の釣行目的は

①NEWルアーの使い心地

②潮位の確認

③新規開拓(枕崎方面)

先週は潮位268でしたので、今回は潮位235。

だいたいどのくらいの潮位で磯に立てるかを検証しに行ってまいりました。

それで釣れればなおよし。

磯の場合、波が錦江湾と違い高いですが本日は中潮初日でいったいどうなのか?

現場に行ってみないと予想が付かず、今後のポイントに入る予定を立てやすくする為です。

風の状況などにも左右されるでしょうから、安全面には最大の神経を使っていかなければなりませんね。

 

満潮AM5:08の潮止まりからの下げ潮狙い
画像はAM6:55の日の出

そしてようやく入荷したSlow Blatt Cast Longのレスポンスを確認!

カラーはお決まりのゼブラグローとクリアマグマを用意!

SCL-40 115mm 40g

Newスローブラットキャスト ロング

ビッグアクションとスローフォールの融合

ロングが目指したのは、ショアスロー専用ジグ/スローブラットキャストシリーズの中で最大のアクションを発揮すること。
ロッドティップの反動による入力を減衰することなく滑走のエネルギーに変える軽量Zライトメタルマテリアルと、ロングスケールボディ。
加えて、魅せてから食わせるまでの間を作りだすスローフォール性能との融合が新たなショアスロー戦略を実現します。動体視力に優れる青物攻略から、シャローエリアのフラットフィッシュまで、幅広いフィールドで活躍することを約束します。

これは日が昇りだし少し明るくなってから使ってみる事に・・・・

私の現在のロッドはMAX40Gまで・・・・
専務が投げる60gのジグはキャスト出来ませんので、シルエットを大きく見せるのとシャローエリアですのでフォールの時間を稼ぎたいし、ベイトが暴れているようなレスポンスが高いルアーを求めていたので、ずばりマッチしてます。

アクションイメージはこちら

まずはうす暗い時間帯は Slow Blatt Cast Long 40g ゼブラグローで探りを入れて、カマスなどのベイトの確認。

明るくなってきだしたらベイトを確認しながらキャストして・・・・・。

様子見ながらカラーローテーションしていきたいところですが今回は2色のみ。
やはり状況を考えながら打つとなると最低4色は持っておきたいですね。

2回の釣行でこちらのポイントの情報は、まず青物(ネイゴ・スマカツオ・ヒラソーダカツオ)、その他ブリ、カンパチクラスからハマチ、ヤズサイズにサゴシ(サワラクラス)の回遊もあるようです。

たまに正体不明の大物も可能性はある海域でヒラスズキやメッキも多いようですが・・・

本日の朝はまったくバイトは無し。

ルアーの操作性は抜群に良く、アクションも大きいし、フォールスピードもかなり稼げます。

このポイントのようなシャローエリアではかなり有効なのではないでしょうか。

一番驚いたのは飛距離!

一見、飛距離がかなり落ちると思っておりましたが、想像以上に飛びます。

これなら私の定番としてかなり活躍しそうなルアー!

しかしながら、フィッシュイーターが居ないとなんともこのルアーの可能性が解らないのが残念…次に期待。

潮位も下がりましたがなんもなし

少し明るくなってきましたので、ここでSlow Blatt Cast Long 40 クリアマグマを投入!

磯際のベイトチェックから沖のベイト、ナブラの確認をしながらのキャスト!

日が昇りだし、刻一刻と海の状況が変わりますので、出来るだけ変化に察知し、先読みしながらキャストを繰り返す。

どちらにせよ状況を見ながら変化する環境に合わせてやってみました。

が・・・何もなし。

AM8:00過ぎ、見切りをつけて移動。

 

その後は枕崎方面に新規開拓へ行ってきました

ここから磯場を1km程移動。

かなりきついロック!

岩を登り、今度は水際を渡り、更にのぼりおり、たどり着いたポイントは

このロッドの先に移っている岬を超えて、いい感じのポイントでキャスト!

しかしながら、ここでもノーバイト。

餌釣り師に状況を聞いても、ここ数日まったくダメとか。

ベイトの姿もなく、残念ながらまさかのノーバイト!

午後から頴娃に戻ってサーフを打ちましたが・・・

まさか、まさかのノーバイト!

今回のタックルは

ロッド:ショアガン・エボルブ【Shore Slow】

SFSGS-992・SS/ルアーウエイトMAX40g

リール:ステラ4000HG

ライン:PE1.5号/リーダー50lb

ルアー:Slow Blatt Cast Long 40g
SAMURAI JIG 40g / JIGPARA 40g

MARIA DUPLEX SINKING 80mm 31g

今回の遠征は10時間弱キャストしましたが、な~んもなしの結果。

しかしながら、いろいろ試せたし、新たなポイントも見つけ、なにより情報下さったブログの方にばったり遭遇。

新しい情報もいただけたので、次に期待。

いつものホームの錦江湾の水温は現在22℃から23℃。

24℃の時はかなり青物は好調でした。

こちらの枕崎から頴娃方面の水温は25~26℃

ターゲットに迫るには

①水深5m以上(15m以上が理想)

②潮の流れが良い

③ベイトの有無

④水温

いつもこれを頭に入れポイント探し・・・

もっともっと、良い場所ないですかね~。

新しいジグはかなりいい感じのジグでしたので、正月用に40gと60gを大量発注しました。

正月明けが楽しみです。

Langun tour ~南薩摩/頴娃編~

Langun tour ~南薩摩/頴娃編②~

近隣では少し前の情報ですが、串木野一帯、長崎鼻から谷山方面では10kg前後のブリからメータークラスのサワラも調子いいみたいですよ・・・興味のある方は是非行ってみてくださいね。

次は長島行ってみましょうかね

BREITLING FAIR
2017年11月23日(木)~12月30日(土)

いよいよ始まるブライトリングフェア!

詳しくはこちらから

 

鹿児島県 BREITLING 正規販売店 「精光堂 鹿児島店」
  • 11月22日(水)は店休日となっております。
    年末年始は31日(日)・1日(月)は店休となります。