腕時計のある生活

2017.3.28
店休日

時計の基礎知識

みなさんこんにちは。くぼです。昨日は変わりやすいお天気でしたが、今日は日差しもでて良いお天気ですね。しかし、今年はいつもより花粉がいっぱーい飛散しているらしいので花粉症の方は、花粉症対策を忘れないように?

今日はお店にある国産時計をご紹介したいと思います。
まずはじめに、CASIOの時計。CASIOの代表時計がG-SHOCK。初めて腕時計を買った時計がG-SHOCKだったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。スイス時計に負けないくらいの性能を持ち、落下強度10メートル、10気圧防水、電池性能10年といったトリプル10の耐久性を誇る時計。海外では、本当に壊れない時計なのかテレビ番組で検証し、実際壊れないことを証明したようですよ。

カシオのG-SHOCK

次は、セイコー。今やクオーツ腕時計が主流になっていますが、1969年にセイコーが世界で初めてクオーツ腕時計を発表し、時計の歴史をぬりかえたといわれるくらい精度の高い時計を開発してくれたんです。正確な時計を作ってくれたセイコーに感謝?ですね。またセイコーの商品で最高級なのがグランドセイコー。海外の高級メーカーがグランドセイコーの時計にはかなわないと言われ、見た目はシンプルな時計ではありますが、手が込んでいるため、使い込んでくる内に良さがわかるという時計です。聞いてるだけで素晴らしい時計なんだなぁと思いますが、この良さは持っている人にしか分からない時計なんですね??私はまだ持っていませんが、持ってる側として語れるようになりたいですね。

セイコー時計の最高峰グランドセイコー
合わせて読みたい記事

店休日 ”に興味がある方にオススメ