腕時計のある生活

2020.8.18
G-SHOCK

G-SQUAD(ジー・スクワッド)

心拍計測が可能な光学式センサー搭載のGBD-H1000が話題ですが、こちらもオススメですよ!

CASIO/G-SHOCK

Bluetooth®によるスマートフォンとの接続を実現。スマートフォンのGPS機能と連携することで、加速度センサーによる距離計測を補正。一度補正すると次回から時計単体でより正確な走行距離の計測が可能となります。
この距離計測と走行時間計測を連動させることで、走行ペースの計測に対応するほか、一定距離を走行するたびに自動でタイムを計測するオートラップ機能も搭載。従来のステップトラッカー(歩数計測機能)やインターバルタイマー(最大5本×20セット)、ラップタイム計測(最大140本×100走分)、消費カロリー計測と併せて、毎日のトレーニングをサポートします。

Ref:GBD-100-1JF
価格:¥22,000(税込)

また、時計の各種設定やトレーニングの管理に役立つ専用アプリを新たに開発。ライフログやアクティビティ履歴などを確認できるほか、設定した目標にあったトレーニングプランを自動作成することもできます。ディスプレイには高精細MIP液晶を採用。スーパーイルミネーターも搭載し、暗所での視認性にも配慮しました。バンドにはソフトウレタン素材を使用しフィット感を高めるとともに、細かくフィッティング調整ができるようバンド穴の数を多く設けています。
また、Bluetooth®接続による自動時刻修正や通知機能、歩数計測機能など、多機能を日常的に使用した際でも、約2年の電池寿命を実現。ライフスタイルに役立つ性能も搭載しています。

日常の健康管理からランニングの持久力強化まで、心拍計までは必要ないという方にオススメ致します。

この商品に関するお問い合わせはこちら