腕時計のある生活

2021.5.16
G-SHOCK 新作モデル

落としても壊れにくい丈夫なスマートウオッチ

“G-SHOCK”初のWear OS by Google搭載スマートウオッチが登場!!

CASIO/G-SHOCK
Ref:GSW-H1000-1JR
価格:¥88,000(税込)

耐衝撃性や20気圧防水といった“G-SHOCK”ならではのタフネス性能を備えながらWear OS by Googleを初搭載したスマートウオッチです。スポーツに特化した“G-SQUAD”シリーズの最上位モデルとして、ランニングや屋内ワークアウト、ロードバイク、水泳から、サーフィンやスノーボードなどのエクストリームスポーツまで、幅広いシーンで活躍します。

心拍計測が可能な光学式センサーに加え、方位・高度/気圧・加速度・ジャイロセンサーやGPSを搭載し、距離、速度、ペースなど運動をサポートするデータを計測します。表示部は、用途によって表示する情報を上中下の3段でカスタマイズできるインターフェイスを採用。カラーディスプレイを活かして視認性を高め、複数の情報を手元で簡単に把握することができます。

柔軟性と耐久性を両立したソフトウレタンバンドに加え、バンドとケースの間にも装着感を高めるパーツを採用することで、使いやすさにもこだわっています。

“G-SHOCK”独自の耐衝撃構造や防水性能を備え、マイクや充電端子を装備しています。20気圧防水に耐えるガラスの厚みを保ちながら、スムーズな画面のタッチ操作にも対応します。裏蓋には耐食性に優れたチタンを使用し、チタンカーバイト処理で耐摩耗性を強化。

 

スマートフォンの専用アプリ「G-SHOCK MOVE」でデータを管理することで、アクティビティの履歴や分析、進捗確認 など、トレーニングに役立つ様々なログをアプリ上で簡単に管理できます。 アプリの新機能「センサーオーバーレイ」でアクティビティ計測中に撮影した動画・静止画と計測情報を重ねたビジュアルを作成し、SNSでシェアすることも可能です。

さらに、モーションセンサー「CMT-S20R-AS」(別売)と接続して、ランニング時のフォームチェックが可能です。走行中、モーションセンサーで解析したランニング指標を手元でリアルタイムに表示します。モーションセンサーで計測したデータをスマートフォンの専用アプリ「Runmetrix」に転送することでフォームを分析し、ひとりひとりにあった改善点の把握やトレーニングの質を高めるのに役立ちます。

日常的にスポーツを楽しむ人にはもちろん、G-SHOCK好きの方にもオススメです。

この商品に関するお問い合わせはこちら