2019.9.7
PICKUP ITEM

Grand SEIKO 9Sメカニカル SBGR257

9Sメカニカル
Ref : SBGR257 ¥450,000+税

末永く愛していける時計ブランド
Grand SEIKO

上質なアクティブスタイルを叶える自動巻メカニカル3Daysキャリバー9S65「メカニカル自動巻3Days」は、最大巻上時約3日間持続、最新のひげぜんまいとMEMS(メムス)製法による脱進機(アンクル、がんぎ車)を採用することで、実使用時の精度の安定性が向上しました。
外装はほかのグランドセイコーとは一線を画す、存在感際立つデザインに仕上がっています。

大胆なりゅうずガード、かん足、多面にザラツ研磨による鏡面仕上げを施したケースは、光を浴びて輝きを放ちます。
裏ぶたはシースルーバック仕様となったことで、機械式ムーブメントが精緻な時を紡ぐ動きを目で見てお楽しみいただけます。
ムーブメント、外装ともにより一層性能と上質さを増したこのモデルは、アクティブな装いに品格を添えてくれます。


文字盤

・ブラック文字盤
・3時位置:日付
・デュアルカーブサファイア

ケース

・ステンレススチール
・ケース径39.4mm
・日常生活強化防水(10気圧)
・裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス

末長く愛用いただける最高のスタンダード 自動巻メカニカル3Days

「キャリバー9S55」の後継ムーブメントとして登場した「キャリバー9S65」は、9Sメカニカルを代表する最もスタンダードな自動巻ムーブメントです。新旧2つのムーブメントは、意匠こそ似ていますが性能はまったく別物です。

素材の見直しや、半導体の製造技術を応用した「MEMS (Micro Electro Mechanical System)技術」の採用によって、時計の基本性能が格段に向上したことは勿論、回転錘による「ぜんまい」の巻上げ方式も見直されました。

以前の「キャリバー9S55」の巻上げ方式は、セイコーが開発したマジックレバー方式であったのに対し、「キャリバー9S65」ではリバーサー方式を採用しました。硬化処理を施すことで、リバーサー方式の弱点である耐久性を補い、巻上げ効率の改善にも成功しました。

天真にも改良が施されました。以前の天真のホゾが直径0.07㎜であるのに対し、「キャリバー9S65」は直径0.08㎜です。その差はわずか0.01mmですが、太くなった分、耐衝撃性が向上しました。

・9S65
静的精度:平均日差+5秒~-3秒 (携帯精度:平均日差+10秒~-1秒)
・最大巻上時約72時間(3日間)
・シースルーバック

ストラップ

・ステンレススチール製ブレスレット
・ワンプッシュ三つ折れ式

ケースサイズ

・ケース径39.4mm

Ref : SBGR257
価格:450,000+税

〈お支払一例〉
※お支払例は一例ですのでお気軽にご相談ください。

初回 11,200円 月々:8,200円×59回
金利・手数料無料がご利用頂けます
※金利・手数料無料は全額、精光堂が負担いたします

精光堂鹿児島店はグランドセイコー取扱店

ご遠方の方は各モデルより、メールにてお問い合わせください。
※Grand SEIKO 9SメカニカルSBGR257をメールにてお問い合わせはこちらから

9Sメカニカル
Ref : SBGR257 ¥450,000+税