鹿児島TAG Heuer

2017.4.5

自動巻

腕時計には様々な種類がありますが、「自動巻」の腕時計はデリケートです。
今回は基本的な注意点を述べさせていただきたいと思います。
「自動巻」とは、ゼンマイで駆動し、調速機と脱進機という機構で時刻の制御をします。ローターという錘を利用して腕の動きでゼンマイを巻き上げる時計です。
1日に短時間しか使用しない、または、デスクワークが多くてあまり体を動かさない方などは、リューズでの巻き上げも併用して使用できます。腕を動かす時間が少ない方は着用前にリューズで巻き足してあげると良いです。

ゴルフやテニス、衝撃をともなうスポーツ時は外してあげて下さい。
基本的に腕時計は衝撃に弱いですが、特に自動巻きは弱いです。
過剰な衝撃があると内部の機械や針などが破損する可能性が高いです。
※衝撃に強いものもあります。

磁気を発生する機器やバッグのマグネットなどから時計遠ざけておく。
強い磁気の影響を受けると内部パーツが磁気帯びし、止まったり、時間が大きく狂うことがあります。
身の回りには、いたる所に磁気が存在しています。
すべてを把握して防ぐのは難しいかもしれませんが、日ごろから意識しておくと良いでしょう。

その他にも注意点が多くデリケートな自動巻腕時計ですが、正しく使用し、大切にすれば末永く愛用できるのも自動巻の良さでもあります。
機械式時計の本当の面白さを知っていただけたら幸いです。

TAG Heuer正規販売店 精光堂鹿児島店
  • 精光堂 鹿児島店は、2017年4月末にアクロスプラザ与次郎1Fに移転拡大オープン致します。

合わせて読みたい記事

“”に興味がある方にオススメ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/seikodo1978/www/seikodo_org/engine/wp-content/themes/seikodo202004/single-blog.php on line 232