腕時計のある生活

2017.3.5

時計の基礎知識2

みなさん、こんにちは。久保です。
今日は、第2回のカゴシママラソンでしたね。今日は、出勤途中に先頭ランナーをみて仕事に向かいました。あいにくの雨模様でしたが、42.195㎞を走るって簡単なことではなく、それぞれに色々の思いがあって走られたのではないでしょうか。

では、昨日に引き続き、時計の基礎知識、腕時計のフェイスともいえる文字盤、3針時計とクロノグラフについて一緒に学んでいきましょう。

3針時計は、秒針・長針・短針の3つの針に構成されている時計です。小学生の頃お勉強しましたよね。
ちなみに客室乗務員の方は、上空で急病人が発生したとき、脈を計るためこのタイプの時計をつけている方が、多いようです。
シンプルでTPOに対応しているので、見やすいデザインですね。

 

タグ・ホイヤー LINKレディース 3針腕時計

では次に、クロノグラフは文字盤にストップウォッチ機能が搭載されています。”クロノ”とは時、”グラフ”は記録するという意味です。デザインや機能性が充実しており便利ですが、3針時計と比べると多くの高度の技術なため値段も高く設定されています。
では、ここで質問です。(笑)
世界初の専用プッシュボタン付き腕時計クロノグラフを完成させた時計ブランドはどこでしょうか?(笑)

ブライトリング クロノマット クロノグラフ