腕時計のある生活

2017.3.24

時計の基礎知識

みなさん、こんにちは。くぼです。日中は暖かくなりましたが、まだ朝晩は寒いですね。体調管理にはみなさんお気をつけて下さいね。

今日は、正規代理店と並行輸入品について説明していきたいと思います。
雑誌や広告などでみたブランド品。この商品欲しいなぁと思ってネットで見てみると、同じ商品なのに値段が違うってことないですか。同じものだったら値段が安いのを買っちゃえとクリック。いざ商品が届いて説明書をみると外国語で分からない・・・これが並行輸入品ですね。
日本のメーカーと直接通さず、海外の正規販売店で購入し、販売するものです。他にもメーカーの保証がうけられず修理代が高額になり、最悪な場合はコピー商品ということもあります。正規品は、日本にある正規代理店を通して小売店で販売しているものです。定価での販売がほとんどですが、アフターサービスが受けられ、メーカーによっては、オーバホールが半額で受けられるところもあります。もちろん安心の日本語の説明書。ネット社会の今だからこそなんでも手にできる時代ですが、高い商品だからこそ正規販売店で購入した喜びをお店で感じていただきたいですね。