魅力いっぱいの時計宝石選び

2019.2.4
ZENITH

デファイクラシック

みなさん、こんにちは!久保です(^^♪

今日は1年を24に分けたときの第一番目にあたる立春ですね。

毎年2月初めだと鹿児島でも雪が降ったりと一年間を通して一番寒い時期だと思いますが、4月並みの過ごしやすいポカポカ陽気☀

特に今年は冬らしい寒さをあまり感じることが少なかったので、秋から春になった気分です。

昨日はゼニスのデファイエルプリメロ21をご紹介しましたが、今日はデファイクラシックをご紹介します!

ゼニスの薄型キャリバー”エリート”を搭載した3針時計。

エリートもゼニスを代表とする有名な自社キャリバーが使用されています。

シンプルなデザインでデファイエルプリメロ21と比べると41㎜サイズとほど良いサイズ感となっています。

ブルーをポイントに使用されていますが、サンレイ仕上げを施した鮮やかなブルーダイヤルのモデルとダイヤルに星型のオープンワークを組み合わせたモデルと2種類。

 

表面にサンレイ仕上げを施しているので光や見る角度によって美しい発色を出してくれます。

ベルト・ケースはすべてチタンを使用しているので軽い着け心地。

スケルトンダイヤルとスケルトンムーブメントでメカニカルを強調したデザイン。

見た目は華やかですが、6時位置にはデイトつき。

細やかに肉抜き仕上げを施したカレンダーディスクが鑑賞できるのも魅力的な一つですね!

どちらとも裏はシースルーバック。

輝く星をブランドシンボルとしてゼニスですが、星型になっているローターがとっても遊び心があります!

時計を外した後の楽しみですね!