腕時計のある生活

2017.12.12
G-SHOCK

スリムなMR-G

取り扱い開始から約3か月。絶大な人気を誇る「MR-G G1000シリーズ」ですが、実物をご試着されて、少し大きすぎるかなーというお声もいただいております。
そんな方にピッタリなモデルを紹介!

■G-SHOCK MR-G
Ref:MRG-7600D-1BJF
価格:¥140,000+税

G-SHOCKの最上級ライン「MR-G」のアナログ電波ソーラームーブメント「タフムーブメント」を搭載したデジタルコンビネーションモデルです。MR-G G-1000シリーズに比べると少し小さめです。
コンビネーション表示の特徴を活かし、ホームタイム、ワールドタイム、デュアルタイムの3つの時刻を時分針、インダイアルの針、2つの液晶で同時に表示することが可能です。更に世界6局の標準電波に対応したマルチバンド6を搭載し、ワールドワイドでのスムーズな使用をサポートしてくれます。

ケース、ベゼル、バンドなどにはチタン素材を使用。タフな使用を想定し、傷がつきやすいベゼル部分に深層硬化処理とDLCコーティングを施しています。質感を高めながら外装を強化し、MR-Gらしい上質感とスポーティデザインを融合させています。
個人的には電波ソーラークォーツ式腕時計の究極の形がMR-Gだと思います。G-SHOCKでこの価格は決して廉価とは言えませんが、究極の腕時計ということであれば、この価格は高コスパといえるかもしれません。

スーツでもまったく違和感なく装着可能。
世界に誇るメイドインジャパン。
オススメです。