腕時計のある生活

2018.1.28
G-SHOCK

海の王者

タフネスを追求し機能に特化したマスターオブGシリーズから、個人的に大好きなモデルを紹介します。

ジャストなサイズ感の「GULFMAN(ガルフマン)」。
最近のG-SHOCKの中ではそれほどゴツくなく、楽に着けられるモデルです。
ガルフとは大規模な湾のこと。船上や湾岸などの環境下での使用を想定しています。
まずは、海モデルならおなじみのタイドグラフ&ムーンデータ。潮汐がわかるので海釣りにも便利!さらに、ガルフマン最大の特徴は、「RUST RESIST(ラストレジスト)」。防錆構造です。とにかく錆びにくい!金属パーツにチタンを採用。海水や潮風に負けない構造になっています。裏蓋もしっかりチタンを採用し、金属アレルギーもおこしにくいから、肌に一番触れる部分がチタンっていうのも良いんじゃないでしょうか。

■GULFMAN
Ref:GW-9110-1JF
価格:¥27,000+税

電波時計なので時間は狂いにくいし、タフソーラー仕様でわずかな光でも充電可能。重量は57g。なかなかの軽量です。
チタンのちょっとした高級感、海釣りに使える構造機能、適度なサイズ感のさりげなさと着け心地の良さが素晴らしいです。
派手さはないけど飽きのこないデザインは、まさしく名品ではないかと思います。