腕時計のある生活

2019.2.1
G-SHOCK

全色揃いました。

取扱い店舗が限られたG-SHOCKの中でもプレミアムなモデル、「MR-G G1000シリーズ」。
久しぶりに全色揃いました!

耐衝撃フルメタルボディ&GPSハイブリッド電波ソーラー!最強の耐衝撃性と、衛星電波・標準電波で時刻補正を行う、最高の信頼性と精度を目指した時計です。
G-SHOCKの「タフネス」というコンセプトを、最高峰の技術で実現するとこうなる、というのを具現化。視認性の高さ、多機能でありながら操作性の高さ、そこに重厚感のあるデザインを組み合わせています。

Ref:MRG-G1000B-1A4JR
価格:¥300,000+税
Ref:MRG-G1000B-1AJR
価格:¥300,000+税
Ref:MRG-G1000DC-1AJR
価格:¥280,000+税
Ref:MRG-G1000D-1AJR
価格:¥260,000+税

ブラックの外観モデルはDLC処理。ダイヤモンドに次ぐ高度を持つ、非昌質カーボン硬質幕でコーティング。ベース素材のチタンにも硬化処理を施すことにより、耐摩耗性を高めています。サイドボタンやビスにまでDLC処理を施す徹底ぶりです。
良く見ると、2時位置と4時位置のボタンはガードパーツに囲われ、出っ張りのない構造になっています。これがクラックガード構造で、リューズ・ボタンの本体と、それらを包むように保護するガードパーツを一体化することで、耐衝撃性を向上させています。従来のガードパーツが不要となり、ケースの小型化&スタイリッシュデザインを実現させています。

3時位置のボタン(リューズユニット)には、衝撃を受けた際にも機械内部に直接ダメージを与えないために、「α-GEL」という特殊素材を緩衝材として内蔵。外から見えない部分にも徹底した耐衝撃対策が施されています。

美しい外装を実現させるために、研磨技術の最高峰といわれる「ザラツ研磨」を施し、歪みのない美しい輝きを生み出しています。硬くて加工の難しいチタンでも、キリっとしたラインが出るのは、ザラツ研磨ならではの特徴です。職人の手作業による研磨であり、現在は国産時計の最高峰シリーズにしかほぼ見られない特殊な技術です。
コレはぜひ実物を見て頂きたいところです!

MR-Gは、山形県の専用工場「Premium Production Line」にて生産されており、月間生産本数に限りがある希少なモデルです。
なかなか全色揃うことはないですよー!