腕時計のある生活

2017.8.2
G-SHOCK

35周年

今でこそ、確固たる地位を確立しているG-SHOCKですが、発売当初はたいして注目されていませんでした。
G-SHOCKが産声を上げたのは、1983年の4月。「寿命10年、防水10気圧、耐衝撃高度10m」の『トリプル10』を構想に造られた腕時計でした。
記念すべき初代G-SHOCKが「DW-5000C-1A」

基本的なスペックは現在のものと大きくは変わりません。
そんな初代発売から4年後の87年、かの有名な「スピードモデル」、通称「真性キアヌ・リーヴス」が発売。映画『スピード』で使用されたのは94年のこと。そこから爆発的にG-SHOCKの人気が高まりました。
83年から90年代半ばまで日本においてのG-SHOCKは、ほとんど売れていなかったらしいです。
そこからの勢いはものすごいです!

これ、私も購入しました。青いバックライトが衝撃的でした。

電波ソーラーで、衝撃に強くて、水にも強いって最強です。
そんなG-SHOCKも来年で35周年!様々な企画やモデルが登場する予感!
見逃せませんよ!!!