腕時計のある生活

2017.8.22
G-SHOCK

タフ!

「G-SHOCK」は30年以上、世界中の人々に愛されています。G-SHOCKの特徴は極めて高い堅牢性で、「トリプル10」(落下強度10m、防水深度10m、寿命10年)という高い目標をクリアしています。
実際に普段の生活でそこまでの過酷な条件で腕時計を使うことって無いとは思いますが、これだけタフだと安心します。
何が起きてもおかしくない世の中ですから。

踏まれるG-SHOCK
食べられるG-SHOCK

踏まれたり。
食べられたり。
さすがにベルトや外装部分は破損するかもしれませんが、内部にはほとんど影響はないと思います。

強度や信頼性を示す目安に、米国国防総省が設けたMIL規格が使われることがあります。実際に国防総省が品質証明書を出すといった趣旨のものではありませんが、米軍に納品する商品の品質基準なのです。
G-SHOCKの中にはこの基準をクリアして、実際にネイビーシールズ(米海軍の特殊部隊)に納品されたものもあるんです。
官給品の腕時計もありますが、自分で購入したG-SHOCKを使ってる兵士も多いみたいです。

他にも、パイロットや宇宙飛行士、沿岸警備隊、消防士、警察などの過酷な現場で働く人々にも愛用されています。
正確な時間を表示し、壊れにくい・・・時計として最高の形ではないでしょうか!