腕時計のある生活

2020.5.23
G-SHOCK 新作モデル

近日入荷予定!!

ここ最近G-SHOCKファンの中でかなりの注目されているモデル。
雑誌やメディアでも多く取り上げられています。

G-SHOCK/G-SQUAD(ジー・スクワッド)
Ref:GBD-H1000-1A7JR
価格:¥50,000+税

心拍計+GPS機能搭載モデルが登場。
ワークアウトに役立つ機能として、心拍計測が可能な光学式センサーに加え、歩数計測が可能な加速度センサーと、方位、高度/気圧、温度センサーを搭載。5種類のセンサーで、ワークアウト中の活動状況をリアルタイムに計測します。さらに、GPS衛星から現在地の位置情報を取得。走行距離、速度、ペースなどの計測を可能にしました。

心拍数や走行速度などの計測値から、心肺能力の基準となるVO2maxの計測にも対応。ランニングなどの持久力強化の指標とすることができます。

・光学式センサー(心拍計)
本体裏面の光学式センサーを搭載。LED光を照射して体内の血流量を感知し、心拍数を測定する。
・加速度センサー
3軸加速度センサーで身体の動きを感知し、歩数や移動距離を計測。GPSが計測できない環境での距離計測も補間する。
・方位、高度、気圧/温度センサー
内蔵の小型センサーで、高度、気圧、方位、温度を計測。方位や高度情報はGPSでの距離計測の精度向上に貢献する。
・GPS機能
GPS衛星から現在地の位置情報を取得。移動距離、速度、ペースなどを計測。GPS以外にGLONASS、みちびきにも対応。
・移動ルート表示
スマートフォンと連携し、アプリ上に移動の軌跡を地図表示することが可能。
・自動時刻修正
GPS電波を受信することで、時計の時刻や日付、タイムゾーンを合わせることが可能。
・通知モード
Bluetooth®接続しているスマートフォンの電話・メール・SNS着信を通知。運動中でもスムーズに確認可能。
・バイブレーション機能
トレーニング中の経過時間や心拍ゾーンなどのアラート、スマートフォンのメール着信などの各種通知を振動でわかりやすく報知。

さらに、時計の各種設定やトレーニングの管理に役立つ専用アプリケーションを新たに開発。現在のフィットネスレベルやトレーニングの進捗状況などを確認できるほか、設定した目標に合ったトレーニングプランを自動作成することもできます。VO2maxをはじめとしたデータ解析には、スポーツサイエンスで定評のあるFIRSTBEAT社のライブラリを使用。より精度の高いアルゴリズムで、質の高いトレーニングをサポートします。

外装デザインでは、手の甲への干渉を軽減する曲面形状のバックカバー、フィット感の高いソフトウレタンバンド、操作性に優れた二色成形ボタン、視認性の高い高精細MIP液晶を採用。USB充電とソーラー充電にも対応し、ソーラー駆動による日常使い(時計機能、歩数計測、通知機能)を可能にするなど、実用性も追求しました。
近日入荷予定です!!
楽しみにお待ちください!!!

この商品に関するお問い合わせはこちら