腕時計のある生活

2020.7.30
ZENITH

上質なムーブメント

ゼニスは「エル・プリメロ」だけではありません!!

ZENITH
DEFY CLASSIC
ラバーで裏打ちされたアリゲーターストラップ

ゼニスは1865年に創業しています。当初から自社の巨大時計製造施設を建設し、時計界初のマニュファクチュールとして名を馳せました。
ゼニスのムーブメントと言えば「エルプリメロ」が有名です。エスペラント語(人工的に作られた国際共通語のこと)El Primeroから名をちなみ、意味は「第一の」となります。
1969年に誕生しましたが、半世紀が経つ今なおNo.1クロノグラフとして君臨しています。
エルプリメロの最もすごいところは、36,000振動というハイビートで、かつ0.1秒までクロノグラフ計測が可能という高性能ぶりにあります。

しかし、ゼニスはこのエルプリメロだけではありません。1994年に上品な薄型自動巻きとして誕生したエリートがこれに当たります。
どうしてもエルプリメロの影に隠れがちですが、エリートもまたゼニスを代表する旗艦ムーブメントとなります。

Ref:95.9000.670/51.R584
価格:¥748,000(税込)
スケルトンのケースバック

自動巻きであるにもかかわらず薄型が何よりの特徴。エルプリメロも自動巻きクロノグラフにしては非常に薄型設計が魅力ですが、そのエルプリメロからクロノグラフ機構を分離させ、再設計した結果がエリートです。
そのため超薄型なのにエルプリメロ同様にパワーリザーブ約50時間以上を実現していることも大きなポイントですね。

エリートはエルプリメロよりも厚みが少ない分、実は振動数が抑えられており28,800振動ですが、その信頼性には定評があります。
エリートは薄型ですので、上品な腕時計が欲しい、という方にもお勧めできますよ。

この商品に関するお問い合わせはこちら