腕時計のある生活

2017.9.23
G-SHOCK

赤備え(あかぞなえ)

昨日ご紹介致しました「MRG-G1000シリーズ」。
希少性の高いこちらのモデルもご予約受付開始いたしました!

■G-SHOCK MR-G "AKAZONAE"
Ref:MRG-G1000B-1A4JR
価格:¥300,000+税
※10月20日より取扱開始(ご予約受付中)

G-SHOCKの最高峰「MR-G」から、強さの象徴「赤備え」を独創の色彩日で表現した誉れ高きGPSハイブリッド電波ソーラーです!
「赤備え」とは、武具・装飾を朱塗りに統一した戦国時代の部隊編成のこと。精鋭部隊を率いる武将が、自軍の武勇を誇示するのに用いられたといわれています。
この「赤備え」をイメージし、ベゼルの色埋め部、ダイヤルのMR-Gロゴ、秒針、インダイヤル、都市コードなどに、日本の伝統色「深紅(こきべに)」を配色。G-SHOCKのブランドカラーである黒と赤のイメージと重ね、時代を超えて生き続ける唯一無二の強さを表現しています。

風防には無反射コーティングを施したサファイアガラスを採用。ダイヤルにソーラーセルは見えず、高級時計らしくエンボスの装飾が施されています。
立体的で複雑に光を反射するインデックスや、スポーティーなデザインとシャープな造形が際立つ針など、特別感が嬉しくなっちゃいます!

フロントビス、りゅうず、サイドボタンとバックルの一部にはゴールドIPを採用。金色をアクセントとすることで、戦国武将の甲冑のような重厚かつ絢爛な外観に。ローレット加工が美しいりゅうずには、スマートアクセスを採用。内部には耐衝撃仕様としてαゲルが仕込まれています。

ケースやバンドのチタン素材には深層硬化処理を施し、さらにはDLC(Diamond Like Carbon)で表面処理を行い、対傷性を向上。サイドボタンやビスもDLC処理されています。わずかに赤みを帯びたチャコール・ダークシルバーとでもいうべき色。単なるブラックやシルバーとはひと味違った表情を楽しむことができます。
バックルは安心のロック機能付き。デザイン的にも見栄えがいいですね。

2都市時刻同時表示機能、高輝度LEDライトの搭載、二重硬化処理、ザラツ研磨、無反射コーティングサファイアガラスの採用。時刻取得システムには、GPSハイブリッド電波ソーラーを採用。通常の電波時計としてはもちろん、時計用標準電波の受信が不可能な場所でも、ボタンひと押しでGPS衛星から位置と現在時刻を取得できます。
日本伝統の美意識と高度な技術力で、強さ、美しさ、精度を徹底追及したタイムピースとなっております。

MR-Gは、山形県の専用工場「Premium Production Line」にて生産されており、月間生産本数に限りがある希少なモデル。取扱店舗や入荷本数が少ないのも納得です。
早目のご予約をおススメいたします。
※詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。