腕時計のある生活

2021.1.15
G-SHOCK 新作モデル

赤メタル発売開始

初代G-SHOCKである「DW-5000C」のDNAを受け継ぐフルメタルスクエアモデルの新色が本日から発売開始です。

CASIO/G-SHOCK

G-SHOCKの人気モデルとなったフルメタルスクエア「GMW-B5000」シリーズ。樹脂の代わりに硬質なステンレス素材を採用しつつ、ケースフォルムからフェイスデザインに至るまで、オリジナルのディテールや雰囲気を忠実に再現。時計内部には、世界6局の標準電波に対応する「マルチバンド6」や、Bluetooth通信機能を備える高性能なモジュールを搭載しています。

Ref:GMW-B5000RD-4JF
価格:¥77,000(税込)

もちろんメタルベゼルと本体ケースの間にファインレジン緩衝体を挟み込むことで、G-SHOCKが誇る耐衝撃性も備えています。
G-SHOCKのベーシックシリーズに登場する「赤」は、誰もがイメージするようなわかりやすいレッドカラーであることがほとんどだが、今作ではより深みのある色合いで表現。実際、公式サイトでも「ボルドーIP処理を採用」とあり、ワインのように濃厚な「赤」が使われています。

ケースの大部分は、ツヤツヤとしたポリッシュ仕上げで、ベゼル正面やケースサイドには、ヘアライン仕上げを採用。そうすることで表情に変化が生まれ、質感がより立体に浮かび上がる。
バンドにも、ケースと同じボルドーカラーを採用。全体をヘアラインで処理することで、ポリッシュ仕上げのケースのほうに目が行くように演出するとともに、派手になり過ぎないように仕上げている。

重量感のあるブラックのスクリューバックは、DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理が施されており、耐摩耗性にすぐれています。

ボルドーIPの味わい深い色合いは、かなりの存在感を放つ。モノトーンベースのコーディネートにおいて、差し色として効かせられそうです。
品薄状態になりそうな予感がします!!

この商品に関するお問い合わせはこちら