腕時計のある生活

2021.2.23
G-SHOCK

気になってる方はお早めに!!

Newカラーが話題のMR-Gですが、こちらのモデルもお早めに!!

CASIO/G-SHOCK
MR-G/AKAZONAE
Ref:MRG-G1000B-1A4JR
価格:¥330,000(税込)

・強さの象徴を日本の伝統美で表現「赤備え」
・武勇を物語る黄金色「ゴールドIP」
・二重硬化処理「深層硬化処理 + DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理」
・ザラツ研磨
・無反射コーティングサファイアガラス
・GPSハイブリッド電波ソーラー
・クラッドガード構造
・デュアルダイアルワールドタイム
・スーパーイルミネーター

G-SHOCK最上級ラインMR-G、こちらは「赤備え」をテーマにしたモデル!

【赤備え(あかぞなえ)】
赤備えとは、具足、旗差物などの武具、装飾を朱塗りで統一した部隊のこと。戦場で目立つことから、特に武勇に秀でた武将が率いる精鋭部隊に用いられることが多く、後生にその名が語り継がれています。赤備えを用いた武将としては、武田軍や真田軍などが有名です。
【深紅(こきべに)】
古来より強さの象徴とされる「赤備え」をイメージし、ベゼルの色埋め部、文字板のMR-Gロゴ、秒針、インダイアル、都市コードなどに、日本の伝統色「深紅(こきべに)」を配色。濃い紅色が醸し出す日本の美意識と、その色に込められた勇猛果敢なタフネススピリットを、全身で表現しました。

赤備えとは、武具を朱塗りに統一した戦国時代の部隊編成のこと。精鋭部隊を率いる武将が、自軍の武勇を誇示するのに用いられたといわれています。MRG-G1000B-1A4JRでは、古来より強さの象徴とされてきた「赤」を、ベゼルの色埋め部、都市コード、文字板の随所に配色。G-SHOCKのブランドカラーである黒と赤のイメージと重ねることで、時代を超えて生き続ける唯一無二の強さを表現。同時に、GPSハイブリッド電波ソーラーをはじめとした先進の機能も搭載。日本の美意識と技術力で、強さ、美しさ、精度を徹底追求した一本です。

色々と理由がありまして、お早目の方がいいですよ!!

この商品に関するお問い合わせはこちら