腕時計のある生活

2021.8.14
G-SHOCK

心拍計とGPS機能を初搭載した「G-SQUAD」

  • twitter

G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」から「GBD-H1000」のご紹介です!

CASIO/G-SHOCK
Ref:GBD-H1000-1A7JR
価格:¥55,000(税込)
心拍センサー

「G-SQUAD GBD-H1000」は、血管の血流量の変化を感知して心拍数を測定できる光学式センサーや、位置情報を取得するGPS機能(GLONASSとみちびきにも対応)を、G-SHOCKとして初めて搭載したモデルになります。

さらに、「方位・気圧・高度センサー」や「温度センサー」、歩数や移動距離を計測する「加速度センサー」も搭載しており、時計の画面ではワークアウトの活動状況をリアルタイムに計測・表示し、新開発の専用アプリ上ではマップに描かれた移動軌跡などの計測データを閲覧・管理可能。心拍数や走行速度の計測値から、心肺能力の基準となるVO2maxの計測に対応しているのもうれしいポイントです。

計の液晶画面には、高精細・高コントラストで見やすい「MIP液晶」を採用。また、運動中にボタンを見ないでも操作しやすいベゼル形状や、滑り止めを施した大型ボタン、手の甲への干渉を配慮しカーブをかけたバックカバー、そしてソフトウレタンバンドなどを備え、高いフィット感や実用性を追求している。
もちろんG-SHOCKならではの耐衝撃性能と20気圧防水にも対応です。

通知モードも充実しており、Bluetooth接続しているスマホの電話やメール、SNS着信を通知。LINEのメッセージ本文などを本機画面上で閲覧できる。

本機は2種類の充電方式に対応しており、GPS機能や心拍計を含むトレーニング機能に対してはUSB充電を、歩数計測や通知機能を含む時刻モードに対してはソーラー充電のみで対応します。

この商品に関するお問い合わせはこちら