次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2017.7.29
時計フェア

クロノマスターとクロノマット

こんばんは下満です。
本日も多くのお客様にご来店いただきました
ありがとうございます。

さてワールドウオッチフェア開催中の「精光堂鹿児島店」・・・・

精光堂鹿児島店のメリットは?

①、気軽に来店出来る。

②、駐車場が何時間止めていても無料。

③、国産のカシオから最高峰グランドセイコーまで幅広く展開。

④、カジュアルなスイスブランドハミルトン、ボールウオッチの品揃えが良い。

⑤、憧れのブランド、タグホイヤー・ブライトリング・ゼニスが圧倒的品揃え。

⑥、分割手数料は60回払いまで、金利・手数料は無料。

こんな感じでしょうか・・・
是非、興味のある方は「精光堂鹿児島店」にご来店くださいませ。

ワールドウオッチフェア

さて本日は多くのお客様よりこのようなご質問が多くなっております。

「クロノマスターとクロノマット」どちらがお勧めですか?という質問が多いようです。

なかなか難しいご質問ですね。

そこで、それぞれの特徴を見比べてみましょう。

 

まずはデザインと価格

まず最初はデザインの違いを見てみましょう。

クロノマット44は鮮やかなブルーのダイヤル
Ref : A011 C89 PA
¥993,600(税込)

クロノマスター エル・プリメロ オープン42M
Ref : 03.2040.4061/52.C700
¥999,000(税込)

クロノマット44 ¥993,600(税込)
クロノマスター エル・プリメロ オープン42M ¥999,000(税込)

ブルーの文字盤の違い

どちらも鮮やかなブルーの文字盤ですが、ブライトリングは積算計がブラックで

ゼニスはシルバーを採用。

BREITLING クロノマット
ZENITH クロノマスター エル・プリメロ オープン42M 

次はブレスレットのデザイン

やはり夏場に必要な専用ブレスレット。
どちらもラバーやクロコに変更出来ますが、ブレスのデザインを比較してみました。

クロノマット44
クロノマスター エル・プリメロ オープン42M 

次はクロコダイル仕様で比較

ブライトリングにはブルーのクロコダイルストラップを装着。

ゼニスは紺のクロコダイルを


ケースサイズが違う44mm&42mm

そして装着イメージです。
ブライトリングはケース径が44mmに対しゼニスは42mm。

どちらも使いやすいケースサイズとなっており、スーツでのお仕事の方でも大丈夫でございます。

ケースサイズは44mm
ケースサイズは42mm

詳しくは店頭スタッフまで

まずはこのように見た目の違いを比較してみました。

店頭では、細かなスペックの違いやオーバーホールの金額。

それぞれの特徴など細かくご説明させていただきます。

気になる方は是非、ワールドウオッチフェア開催中の「精光堂鹿児島店」までお越しくださいませ。

皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

 

60回払いでそれぞれ月々16,500円と16,600円とほぼ同じでございます。

鹿児島県
BREITLING ZENITH 正規販売店

精光堂鹿児島店

鹿児島県 輸入時計・高品質ダイヤモンド取扱店「精光堂 鹿児島店」
  • 精光堂 鹿児島店は、2017年4月27日(木)にアクロスプラザ与次郎1Fに移転拡大オープン致しました。
    600台:無料駐車場完備