腕時計のある生活

2020.2.9
TAG Heuer

人気クォーツモデル

機械式時計で人気が高いタグホイヤー。
スタイリッシュで現代的なタグホイヤーのデザインは、幅広い層から支持を受けています。

タグホイヤーは近年自社ムーブメントの開発を行っており機械式時計を主流としていますが、クォーツモデルも多く生産しています。非常に高いクオリティを持ちながら、とてもコストパフォーマンスに優れています。
そこで人気クォーツモデルをご紹介させていただきます。

【TAG Heuer FORMULA 1】
Ref:CAZ1011.BA0842
価格:¥195,000+税

モーターレースの最高峰、F1グランプリ。タグホイヤーといえば誰もがF1をイメージするほど密接な関係を築き、膨大な計測技術や先端技術への挑戦をF1と共有するブランドです。その名を冠したフォーミュラ1はF1カーのようになめらかな曲線を描くケースに200m防水を搭載し、時間の正確性と使い勝手のよさにこだわっているのが特徴です。このケース径43ミリクロノグラフはシルバーケースにブラックのセラミックベゼルが抜群にお洒落。3時位置にスモールセコンド、6時位置に1/10秒計、9時位置に30分計、4時位置に日付窓を備えて実用性に優れ、チェッカーフラッグ模様が刻印された裏蓋にもレーシングスピリッツがあふれます。

クォーツモデルは、まず機械式時計に比べ価格がリーズナブルであること。初めての高級腕時計としてオススメできます。また、「精度が高い」ことや、「手間が掛からない」という点人気の理由となっています。機械式時計は一般的に1日10秒程度の誤差が出るのは当たり前です。しかしクォーツは年差数十秒ですし、耐久性も高いです。また機械式時計に比べメンテナンス費用が安く済みます。