イオン隼人国分店

2020.5.20
G-SHOCK

初代3つ目モデル

皆様、こんにちは。

 

明日、5月21日 19:57から放送される『奇跡体験! アンビリーバボー』という番組でG‐SHOCK誕生の話があるようです。

G‐SHOCKはどのような敬意で生まれ、全世界で販売される時計となったのか・・・

興味のある方は是非、ご覧になってください。

今回はG‐SHOCKブームに大ブレイクした『DW-5900C』のリバイバルモデルをご紹介します。

 

 

品番 DW-5900‐1JF
価格 12,100円 (税込)

1983年に誕生し、一躍ヒット商品となったG‐SHOCKが

1990年に3つ目と呼ばれる新液晶を採用し発表したのがこのDW-5900でした。

当初は海外専売で日本では逆輸入モデルで大ブレイク!そのため国内仕様モデルも登場しましたがDW-6000よりあとの1992年に発売となりました。

 

 

文字盤の上に斬新な3つのデジタル液晶グラフィックを
初搭載し、『初代3つ目モデル』と呼ばれました。

G‐SHOCK生誕35周年を記念し原点を見つめ直すべく『原点回帰』をテーマにリバイバルした名機DW-5900は発売当初のデザインを文字盤表記のカラーリングに至るまで忠実に再現しております。

2020年の今 見ても斬新でクラシカルでありながら、どこか未来的に見える(?)デザインはアパレル関係の方やファッション業界の方にも多くの支持を得ている時計です。

店頭で一度、実物を手に取ってご覧ください。