イオン隼人国分店

2020.5.8
CITIZEN

Flower Moon

皆様、こんにちわ。

さて、昨日5月7日は綺麗な満月が顔を覗かせていましたね。

『フラワームーン』、5月は多くの花が咲く月ということから、この名前が付けられたそうです。

日本では、『皐月』と呼ばれていますね。

その昔、人々は月の動きを観察して太陽暦を生み出し、狩りや農作業を行う際の目安にして生活してきました。

一般的には、『満月の別名』として呼ばれていますが、元々はその月全体を表す呼称で、季節の植物・動物などその時期を端的に表す名前が付けられていました。
(写真は、当店の店長が撮影されました。)

そんな、満月を思わせるようなフォルムの時計を、『CITIZEN L』からご紹介いたしましょう。

品名 EM0640-91D

価格 42,900円(税込)

『アンビリュナ コレクション』と呼ばれているシリーズの一本でございます。

こちらの時計は、建築家・藤本壮介氏が設計。

デザインテーマは『光そのもの』。

単に時計を見るだけでなく、光そのものを身に纏うような新しい時計の概念を提案しています。

使用されている高透明度のサファイアガラスをあえて曇らせることによって、
光のうつろいを豊かに表現。薄霧に包まれやわらかく光る月をイメージした
『月明かりサファイアガラス』が特徴です。
4時方向にあるダイヤモンドが、時計のデザインをより一層纏めるアクセントとなっていますね。

フラワームーンの満月のような、光り輝く『アンビリュナ コレクション』を、

是非店頭でご覧下さい。