魅力いっぱいの時計宝石選び

2017.5.7

ダイヤ

こんにちは。くぼです。今日は連休最終日ですね。
みなさん、どのような連休を過ごされましたか。

今日もダイヤモンドについて話していきたいと思います。
地球の天然物質の中で最大の硬度を誇るダイヤモンド。ダイヤモンドは地殻の変動や火山活動などで地上付近にせり上がってきたものを発掘してるんです。まずは鉱山で発掘する作業。南アフリカやボツワナが多く発掘されるんです。一度だけ日本でも発掘されたことがあり量が少なく、商品までに至らず…(‘_’)商品化されたらとんでもない金額になっていたんでしょうね。話が飛びましたが、ひとつのダイヤモンドが形成されるのは、数百年から数千年もの時間が必要だと考えられています。長い年月ですね。
またダイヤモンドは、硬いので砕けないと思われがちですが、角度や瞬時に大きな衝撃がかかると砕けてしまうので取り扱いには注意が必要ですね。
ダイヤモンドという由来はギリシャ語で、征服されざるもの、懐かないものを意味しており、アダマスに由来。日本名では金剛石と言い、仏教典の金剛不壊に由来されており、金属のように硬く、壊れにくいという意味なんです。ちなみにイタリア・スペイン語では、ディアマンテ。お店にルーセントディアマンテという商品があるんですが、日本語に略すると輝く金剛石という意味なんですね。