次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2017.3.30
ルアーフィッシング

忙しいですが・・・ちょっとそこまで

最干潮2時間前のいつものホーム!と桜島

昨日は朝、潮見表を確認してみると、大潮最終日!
干潮時刻を確認してみると・・・14:15・・・潮位5

事務処理しながらパソコンを打ち、「14:15・・・潮位5か~」とつぶやいた先に専務と目があい・・・

二ヤリ!

かなり忙しいが「行くしかねー」という事で、午前に仕事を片付け・・いざ海へ!

と言いながら私はここ数ヶ月仕事が忙しく、なかなかまともに海に行けてない!
一月前からこの日はマーク済み・・・

本日の内容は毎回釣れないウエーディングの話ですので興味のない方はスルーしてください。

さて、何処に行くか?
私の住んでいる姶良市から桜島に向かっての右河川の河口か?
それとも左河川の河口か?
もしくは遠征するか?

色々悩みましたが、いつものホームへ・・・

さて環境認識は?

天気曇り 気温16℃ 水温15℃ 下げ8分!ベストやん!

さてここからどっち側で打つか?
この時期になりますと、このホームではかなり多くのアングラーがやってきます。
前回調査した結果、中央部はヘドロで足を取られる危険大!

それを回避して足場の良い外側に打つか?
しかしながら大潮最終日、おろらくここ2~3日はこの外側はかなりルアーを投げ込まれているはずと判断し・・・やはり

中央で勝負や!

泥のせいか?前回の悪夢がよぎるのか?専務の足取りは鈍い・・・

ようやく中央部へ到達!
実はこの中央部は少し入り江のようになっていて、この入り江にショアレッド(真鯛)が上げ潮時に入って来るのです。

これがブレイクライン!
見えますでしょうか?
色が変わっている所・・・・

ここのブレイクはかなり急激に水深が深くなっております。
皆様ご注意を。

とりあえず、下げが効いているうちにバイブレーションミノーをキャスト・・・数投目に

フィッシュ

ソゲですが何か・・・

その後専務と二人で約3時間程投げたのですが、釣れません・・・

しかし今日は絶対に回遊してくるはずと粘り・・・

専務に

フィッシュ

ようやくまともそうな引きが・・・
上がって来たのはキープサイズのマゴチさん
50cmチョイでしょうか

その後、私にはな~んもなく・・・

まったくあたり無し

まだ厳しいですね!

「ちょっとそこまでの」わずか3時間の癒しのタイムでした。

その後は何事もなかっかのように仕事!仕事!

この大切な自然を戻し「次世代に継承」していきたいですね。

皆様良い休日をお過ごしくださいませ。

本日の自然との触れ合いで感じたのは・・・

少しと言いますか?

かなり地球の状態は悪化していると判断!
要警戒ですよ・・・・。