次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2017.6.14
ルアーフィッシング

本日は休日・・・やはりロックフィッシュ!

皆さまこんばんは下満です。
本日は個人的に休日でございました。

休みは当然ですが、最近はまっているロック・フィッシュ!

朝、夕方に出撃してまいりました。

 

釣りネタです・・・・

まずは早朝AM4:00起床の4:30スタート!
毎回ですが釣りの日は自然に目が覚める。

さて本日はどうでしょう

中潮/干潮3:50(潮位113)からの上げ勝負!

前日まで曇り時々小雨・・・さて海の状況はどうでしょうか?

まだ薄暗くよく見えません・・・が・・・
いつもの漁師さんの網が150m程入っております。

しょうがないので場所移動・・・
毎日通勤のさいに気になっていた場所へ

5時過ぎると随分明るくなってきます

まずは地形を探るためにジグをフルキャスト!

100m程沖はどうでしょう水深40mから60mエリア!

手前から急激なドン深の地形・・・
思った程、根がかりは少なさそうな微妙なポイント。
ベイトも見当たらず、とりあえず朝マズメですので、バルト4″の赤金で・・・・

なんかおった?

さっきからチョッカイを出していた子はアラカブ君。
即リリース

どうも最近は釣果がよろしくありません。
このポイントはブレイクは直ぐ目の前にあり、急なドン深?
ベイトさえいれば何とかなりそうなポイントの雰囲気はあるのですが、な~んもありません。

諦めてたその時!
「ドス?」・・・なんかおった!

なんかおった!・・・けっこう引く・・・

なんかおるぞ・・・・この赤い魚体はもしかして・・・・

来たー! の赤い魚体

皮一枚でなんとかフィッシュ!

この子を追い求めようやくたどり着た一枚。

ベイトは甲殻類を捕食しており、たまたまバルトのカラーイワシゴールドから赤金に変えたのが良かったのか?

ようやく手にした「キジハタさん」。

エビを捕食していたキジハタさん
おそらく夜にシャローエリアに入ってきていたのか腹はパンパンでございます。

しかし狙ってショアにこだわり、ターゲットのキジハタさんを手にした感動は最高ですね。

サイズは「キジハタ」キープギリギリサイズの35cm程。

 

とても美しい綺麗な魚体のキジハタ・・・宝石に例えるならなんでしょうか?

ここ最近の傾向は潮止まりからの30分から1時間の間にバイトが連発しますね。

やはりこの時計がそろそろ必要でしょうか・・・

CASIO G-SHOCK
GULFMASTER
Ref:GWN-Q1000-MC-1AJF

モデルはこちら

詳しい機能は店頭にてご確認くださいませ。

やはりキーワードは「潮流」にベイトでしょうか。

最高の休日でした。
おしまい

皆さま良い休日を・・・。

夕方また行ってまいりました。

最干潮は16:00頃・・・
潮位はたしか40台だったと思います。

明るい時間帯で休日に潮位が下がる日はそうそうございませんので、夜のショア真鯛の為に地形調査。

ブレイク付近はこんな感じ

直ぐ目の前はドン深です

狙いはショア・真鯛の80cmアップ!

メタルジグ40g「スローブラッド/ゼブラゴールド」をキャスト!

数投したら下げ潮が・・・
完全に止まり、上げに変わった瞬間・・・
ほんと一瞬の流れが変化した時でございました。

潮上にキャストし、岩の際・・・50cm上を通しイメージ通りにフッキング。

ブレイク付近で来ました。「ドス」ジー・・・・・
ドラグ強めでもラインもっていかれ、すかさずドラグ締め直し、4度ほど根に潜られ15分後、上がって来たのは52cmのオオモンさん

52cmのオオモンハタ・・・
ツインパワーとショアガン・エボルブのバッドパワーのお陰で・・・

写真を撮ってすばやくリリース。

朝「キジハタ」取れたので・・・・

リーダー30lbが1m程ズタボロでした。

今日は最高の休日でした。

地球・自然に感謝ですね。

次はどんな魚との出会いがあるのかな