次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2019.11.26
ルアーフィッシング

圧倒的なロッドパワーで・・・

こんばんは。
本日はルアーフィッシングネタですので、興味の無い方はスルーでお願いします。

さて、先週の休日に10キロ級のブリを追い求める予定でしたが、朝一から北風13mとキャストさえ厳しい予報でしたので風裏の指宿へ・・・

まずは長崎鼻・・・

まずは灯台手前の瀬から朝マズメの青物調査・・・

ちなみに最干潮の潮止まりです。

ここでは何も気配すらなく、青物(ブリ)がベイトを追い込んでくる可能性にかけましたがチャンスはなく7時過ぎには灯台先へヒラ狙いに変更・・・

まずは西側の方を探索してみるもかすりもせず・・・

本命の先端左の瀬から最後の勝負をかけてトライ~

 

右側に映っている瀬が狙いの本命・・・

まずは手前の瀬ぎわから調査・・・この時はミノーで調査してみました。

なんの反応もなくメインの瀬狙いですが、ここで最初にキャストしていたパームスさんのスローブラットキャスト アップ 40g ゼブラグローにチェンジ・・・

今日はこの辺りはヒラスズキはお留守の可能性と判断し、以前、専務が手前の瀬でオオモンハタをキャッチしていたので、キジハタ・オオモンハタの可能性にかけルアーチェンジしてキャスト・・・

一投目は狙いのポイントからやや離れて着水、回収しながらボトムの雰囲気を確認しつつ、2投目・・・

強風によりはらんだラインが見事にナイスポイントへ着水・・・超ラッキー!

そこから丁寧にボトムギリギリからショアスロー特有のロッドワークで狙いの瀬を通過するかしないのかギリギリのところでひったくっていく何かがヒット!

引きからしてヒラスズキっぽくなく・・・ドラグ緩めにしていたのでライン出されましたが即閉め直し・・・一気にロッドパワーで浮かせにかけてなんなくキャッチ!

キャッチしたのは51cmのオオモンハタ・・・自己記録更新には4cm足りませんでしたが嬉しい・・・とても嬉しい1本です。

このサイズになればかなり突っ込みが厳しく、パームスのショアスローロッド992ではポイントによっては確実に根に入られ、出て来るのを待つというパターンですが、今回使用していたのは993!

992とはまったくロッドパワーが違うのを確認出来ました。

ルアーウェイトも992ではマックス40gに対し、993では60gまで使用が可能。

これにロッドのパワーも随分差があるのを感じ、今、追い求めている10キロ級メーターブリもサーフならいけるのではないかと確信・・・

いろんな方に堤防にお誘いされますが、今はとりあえず地磯かサーフで粘ってみようと思います。

それでは・・・ショアスローは楽しい・・・

この下の動画はこれからライトショアジギングを初めて見たい方にお勧めの動画です。

最近は女性も活躍しているライトショアジギング・・・

女性のパワーはすごいですね。

アクエリアスの時代だ・・・

その後はこの子がヒット・・・

そして午後からメインのポイントに入るも北風9mで断念。

ちなみに私は単なるパームスファンでございます。


精光堂鹿児島店
  • 12月4日(水)は店休日となっております。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
    ※屋上駐車場が比較的駐車しやすいですのでご利用くださいませ。
    営業時間 AM10:30-PM19:30