次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2017.3.16
ルアーフィッシング

昨日も・・・

昨日の鹿児島のシンボル桜島

さて昨日は休日!
ここ最近仕事が忙しく、まともに休みが取れないのですが、昨日は本気モード全開で近所の海にウエーディングに行ってまいりました。

ルアーフィッシングに興味のない方はスルーしてください。

今回は装備もフル装備で、終盤の座布団ヒラメ&80アップのショアレッド(真鯛)狙い!

毎年60までのショアレッド(真鯛)は取れるのですが、それ以上になると何故かラインブレイク・・・PE1.0から1.5号、リーダー25lbで挑みます。

ルアーフィッシングされる方は好みやこだわりのタックルがあるでしょうが、私の場合ロッド&リールはこちら・・・

ロッドはAngier's RepublieのShoregun EVOLV(Shore Slowモデル)、価格がお手頃の割に非常に使いやすいロッドで状況に合わせて991・992を使い分け、人気があるのか生産が少ないのか、なかなか手に入れるのが大変でしたが、今まで色々試しましたがバッドパワーも有りこれが一番使いやすいですね。

リールも色々使いましたが、現在はシマノを愛用。基本SHIMANOファンですが・・・

さ~て水温も上昇しだして期待が膨らみますが、そろそろ座布団エイも登場する季節・・・・これは要警戒ですね。

ルアーも近所のかめやさんにて担当のI君に勧められ正月にかなり補充済・・・・

さて本日の潮の状況は大潮のあとの中潮で
干潮15:00 潮位32
風:北西の爆風!

 

この北西の爆風が北東に変われば厳しいか?

ルアーはヘビーシンキングミノー・バイブレーション・メタルジグをチョイス・・・

こうして見ますとカラーが偏っているような・・・

ルアーもチョイスしていざブレイクラインへ

ここ最近の河口はブレイクラインに近づけば近づく程、足を泥にとられ前に進めなくなります。

前回専務もこれにやられました・・・

ここに来る皆様、現在は中央部は本当に危険ですのでサイドがお勧めですよ。

(特に大潮の上げは逃げ切れない可能性もございますので注意が必要です。)

実際、数年前に釣り雑誌の取材でカメラマンが上げ潮の勢いでウエーダーの中に水が入って来て大焦りしました。
潮の上げの勢いは日によって違うという事を実感しましたので、皆様早めに脱出しましょう。

で釣果は・・・

まずはお約束のこの子・・・
開始より4時間半投げ続けましたが・・・何事もなく・・・

誰か来るかと思えば、1時間・・・2時間・・・3時間・・・・

誰も来ません。

下潮変化なしで、上潮1時間半頃25lbのリーダーの中途半端な所でラインブレイク・・・
正体は分かりませんが、毎年この時期正体不明の「モンスター」がいるのです。
すでにここ数年4~5回、ラインぶっちぎられてますので、今年こそはと思いましたが残念。

誰も来ないし、4時間半投げ続け・・・バイトも乏しく

昨日は本気で・・・久々に心が折れましたので帰りました。

まだ季節的には少し早いのか、春特有の爆風が北西から北東に変わり、ルアーを思ったところにキャスト出来なければ釣れません。

あと二週間!
一潮、一潮、海も良くなり活性が高まるのを期待します。

地球・自然に感謝です。

 

 

この大切な自然を戻し「次世代に継承」していきたいですね。

場所はここ!

Angier’s Republieのアングラー近藤清之の錦江湾ランカーヒラメ