地球からの贈り物・素晴らしい宝石達

2020.6.8
ジュエリー修理

プラチナについて

こんにちは。

昨日は金についてお伝えしましたが、本日はプラチナについてお伝えしたいと思います。

プラチナは白い色の輝きをもつ貴金属です。和名で「白金」とよばれています。採掘量が年間20分の1程度で稀少性の高い貴金属です。

プラチナは自動車や携帯電話などの部品にも使用されているようです。

日本は世界大規模のプラチナ消費国で婚約指輪は92%、結婚指輪は82%をプラチナが占めているのです。

これほどプラチナジュエリーを好む国は他にないようですね。

💎ホワイトゴールドとの違いは?

ホワイトゴールドはもともと金色のゴールドにパラジウムや銀などの金属を混ぜて白く変えたものです。そのままでは黄色みがかっているので上からロジウムメッキを施しています。

時間が経つとはがれ変色したように見えます。新品仕上げをしますと元の白い色に戻りますので、ご安心くださいませ。

プラチナは、生まれながらの白い色なので変色することはありません。

日本でブライダルリングに使われる貴金属はプラチナがほとんどです。プラチナのもつ天然の白い色が「純潔・純粋」を表す花嫁の白につながります。白は特別な色なのです。

変色せず、永遠の輝きを持つ特性が一生身につけるジュエリーとして最適なのです。汗にも強く温泉に入ったりスポーツをすることも可能ですが、重たいものを持ったり強い負荷がかかると衝撃で変形してしまう恐れがありますのでその場合は外しておくのをオススメいたします。

「金属アレルギーを起こしにくい」

金属アレルギーを起こしにくいというのも人気の理由になります。

Pt900やPT950 などの表記はプラチナの純度の違いを表しています。ただし純粋なプラチナだけではないので、含まれている金属によってはアレルギーが出る場合もあります。

ジュエリーに使用されるプラチナの純度には「PT950 」「PT900」「Pt850」の3種類があります。

日本では「PT900」が主流ですが結婚指輪などに「PT950」を使うこともあります。プラチナのネックレスチェーンには硬度を保つため「PT850」が使用されています。

純粋で稀少なプラチナジュエリー。

使われていくうちに細かい傷がついたり、変形したりした場合はいつまでも綺麗な状態でお付け頂けますように、メンテナンスもお受けいたしております。お気軽にご相談くださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

精光堂鹿児島店
  • 店休日のお知らせ
    6月10日(水)は店休日となっております。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
    ※屋上駐車場が比較的駐車しやすいですのでご利用くださいませ。
    営業時間 AM10:30-PM19:30