魅力いっぱいの時計宝石選び

2021.4.12
ジュエリー他

星座石

  • twitter

皆様こんにちは😊
今日は午後から予報ですね、お出かけの際は傘を忘れずにお持ちくださいね。

今日は星座石についてご紹介致します。

よく誕生石について聞くことがあるかと思います。
実は星座石といわれるものもあるんです。12星座にもそれぞれ守護石があるんですよ。
ヨーロッパでは、この12星座に基づいて守護石を選ぶ方法が主流なんだそうです。
星座石とは、宝石の色、硬度、輝き、成分などから占星術で利用される惑星やサインと結びつける考えです。考え方は誕生石と似たもので、自分の生まれた月に相当する星座の宝石を身につける事で、幸運を得られるというものです。

牡羊座・・・ルビー、ガーネット、カーネリアン、珊瑚、インカローズ
牡羊座は、火の星座といわれています。星座の支配星は火星。
星座の神は軍神マルスです。星座石は赤い宝石です。
牡羊座は、火の象徴通り活発で好戦的、チャレンジ精神が旺盛だといわれています。

牡羊座の星座石、ルビー。
情熱の石と呼ばれる燃えるような真っ赤なルビーはまさに牡牛座の性質にぴったりです。
愛情深く、表現力も豊。勝ち取るまで諦めない不屈の精神をもたらす、勝利の石とも呼ばれています。
勝負事や、スポーツ、譲れない何かに取り組んでいる人に大きな力をくれる石です。
昔は、ルビーは血の色を表し、戦いに勝利する為のお守りとしても使われていました。

誕生石はしっくりこない、、、なんて思われていた方、星座石を身につけてみてはいかがですか?
是非店頭にてご相談ください。

店休日のお知らせ
4月21日(水)は店休日となっております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
※屋上駐車場が比較的駐車しやすいですのでご利用くださいませ。
営業時間 AM10:30-PM19:30