魅力いっぱいの時計宝石選び

2022.3.6

徳力小判

  • twitter

皆様こんにちは😊
今日も晴天ですね☀3月に入り日に日に暖かくなっています、春ももうすぐそこですね!

今日は、来週開催する催事のご案内です。

来週12、13日、2日間限り「徳力小判」の特別受注会を開催致します。

「徳力小判」とは、約300年前江戸で両替商を営んでいた徳力屋 藤七が、享保12年徳川幕府の命を受けて金銀の改鋳業を始めました。
1871年「新貨条例」制定を機に、地金商が相次いで姿を消すなか徳力本店のみが存続したんです。
そんな歴史ある徳力本店が古い大判小判の茣蓙目模様を模して作成した大判小判。裏面には徳力の刻印が入っており品質の保証になります。

期間中は、18金・プラチナの喜平ネックレスもご用意致します。
人気の6面ダブルや、カット面が多く煌びやかな12面カットなどもございます。

3月5日の金小売価格が、初の8千円突破と話題になっていましたね。
前日より78円値上げし、過去最高の8036円でした!
ウクライナ有事の深刻化を受け、安全資産とされる金を持っておこうという投資需要の増加や、外国の市況に合わせ値上げしたようです。
上がり続けている金、この機会に資産としていかがですか?

休業日のお知らせ
3月16日(水)は店休日となっております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
※屋上駐車場が比較的駐車しやすいですのでご利用くださいませ。
営業時間 AM11:00-PM19:00