魅力いっぱいの時計宝石選び

2017.5.2

ジュエリーの素材

みなさん、こんにちは。くぼです。
今日朝起きてビックリ。ドカ灰‼なにより洗濯物を昨夜外に干そうかと悩みましたが干さなくて良かったとつくづく思います。

ジュエリーには様々な素材がありますが、その中でも代表的なプラチナ、ゴールド、シルバーを説明します。

まずはプラチナ。色あせにくく、低アレルギーでお肌に優しく敏感肌におすすめ。。ゴールドの5倍にもなり、ジュエリーの素材の中では最高の品質となっています。

続いてゴールド。純粋のゴールドだけでは柔らかすぎるので、他の金属を混ぜて強度を高めます。
例えば、イエローゴールドの場合、銅とシルバー、ピンクゴールドは、イエローゴールドに銅を混ぜ合わせるんです。ちなみにピンク後ルドは肌に近い色なので人気がありますね。ゴールドの中で最も純度が高いのは24金となり、純度が下がる度にゴールドの色が色あせるんです。

最後にシルバー。ゴールドと同様シルバーだけでは柔らかすぎてジュエリーには向かないため、シルバーを92.5%、銅を7.5%混ぜて合わされてできています。気軽にオシャレを楽しめるとして人気が高いですが、汗や湿気に弱いのでハンドクリームや手汗など注意が必要ですね。