魅力いっぱいの時計宝石選び

2019.2.18
ジュエリー他

ピアスの歴史…

みなさん、こんにちは!久保です(^^♪

週末もたくさんのお客様にご来店いただきました!
ありがとうございます!

明日からは天気が下り坂になるようですが、気温は20度くらいあがるようですね!

今日はピアスの歴史についてご紹介します!

ピアスの歴史をさかのぼると、数千年前には誕生したとも言われています。
今はお洒落を楽しんだりとファッションのアイテムとしてピアスを身に付けていますが、昔は、医療が何も発達していない時代。人間が病気になるのは悪魔の仕業と考えられ、ひかりが苦手な悪魔に光り輝くピアスを着けて魔除けのために装飾していたようです!

ピアスが魔除けのためなんて考えたこともありませんでしたね!

また大仏様の耳にも大きな穴がありますが、古来仏教では耳に飾りをつけてると幸運が舞い込んできたり知恵がひらめいたりとして信じられていたようです!

奥が深いですね!

ファッションとして日本に流行り出したのは90年代後半。約2人に1人は楽しむようになったピアス。

ちなみに日本では耳に穴があいてることをピアス、開いていないことをイヤリングと表現しますが、ピアスと言葉は日本だけで、外国人にピアスと言ってもわからないようなので、イヤリングって表現して下さいね!