腕時計のある生活

2017.4.10
SEIKO ASTRON

セイコーアストロン

みなさんこんにちは。昨日調子乗って夜中に豚トロラーメン食べて胃もたれしているくぼです。

本日は、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手がブランドイメージキャラクターを務めているセイコーのアストロンについて説明していきます。
まず生い立ちから?
1969年に世界初のクオーツ腕時計が誕生しました。
君の名は…クオーツアストロン。
それは時計の歴史上を変えたすごい出来事となったんですよ。これに満足することなく最先端の技術を模索しながら2012年GPSソーラーを搭載したセイコーアストロン。
セイコーアストロンは時差修正が簡単に行え、地球どこでも簡単なボタン操作で、現地の正確な時刻に表示してくれるんです。また外出している時もダイヤルに太陽があたると自動受信を開始し、時計が太陽にの光に浴びなくても前回強制受信に成功した時刻を覚えて勝手に自動で受信を開始するんです。朝7時に太陽の光を浴びたら明日以降は同じ時間に受信してくれるってことですね。

かつてない機能と感性を持った時計を作り上げてるのです。地球どこにいっても予想しない時計を作り上げてくるのが、SEIKO。次はどんな時計を開発して夢を与えてくれると思うとワクワクしますね。
しかし大谷選手、怪我が心配ですね。久しぶりに好きな野球選手なので早く治って欲しいです。