腕時計のある生活

2017.4.15
SEIKO ASTRON

アストロン

みなさんこんにちは。久保です。
前回セイコーアストロンをご紹介させていただきましたが、本日はシリーズにわけてご紹介しますね。
第一世代の7Xシリーズが終了し、第二世代の8X82はストップウォッチ機能であるクロノグラフを搭載。6時間までの計測が可能なんです。また約30%の小型化・薄型化を実現。ケースサイズは47mmから44.6mm、厚さも16.5mmから13.3mmとなり着実に進化していますね。

ストップウォッチ機能搭載のクロノグラフ

次に8X53のデュアルタイムシリーズ。1つに時計で2つの時間を同時に表示できるデュアルタイム機能が 6時位置に搭載。また、3時位置には曜日表示機能であるパーペチャルカレンダー機能が追加され、より高い利便性を実現。サービス業の方には特に、曜日感覚がないので必需品ですね。それに2100年まで自動で修正してくれるんです。まだ生きてるかな(笑)
矢印型の時針を採用していることにより、力強く視認性にも優れています。

二つの時刻を同時に表示できるデュアルタイム

最後にWorld-Time 8X22シリーズ。8Xの最新シリーズで厚さが8X82シリーズより更に薄い12.4mmといった世界最薄サイズ。ベゼル下に格納されたリングアンテナが入ってる上、薄くなっても機能はかわらず、簡単なボタン操作でGPS衛星電波から現地の正確な位置と時刻を取得してくれます。かしこすぎますね。

世界最薄のGPSソーラー ワールドタイム