魅力いっぱいの時計宝石選び

2021.11.21
BALL Watch

BALL アヴィエーションウォッチ

  • twitter

皆様こんにちは😊
昨日に引き続き、今日も与次郎アクロスプラザは多くのお客様が来店されています。お越しの際は、屋上駐車場奥がオススメです。エレベーターを使われるとお店のすぐそばに着きますよ。

今日はBALL WATCHをご紹介致します。

Aero GMT Ⅱ

第2時間帯表示を司る回転ベゼルとGMT副時針の双方にマイクロ・ガスライト搭載、世界最高輝度の回転ベゼルを実演したアヴィエーションウォッチです。
フライトクルーや航空管制官が最も重視する、瞬間的な視認性をあらゆる環境下で確保するために、このモデルでは回転ベゼルに画期的な手法を用いました。通常の時分針、任意に設定できる24時間表示のGMT副時針、さらに副時針と回転ベゼルの組み合わせで、同時に3ヵ国の時刻を表示することができます。航空管制官やパイロットには必須の機能ですが、普段使いでも便利な機能となっています。さらにエアロGMT Ⅱでは、回転ベゼルと各インデックス、表示針の輝度が揃うため、完璧な視認性を確保できます。

回転ベゼルには、スティール製のベゼル基部に、新たに開発されたフラット形状のマイクロ・ガスライトを並べ、表面をサファイアガラスでカバー。強度と対擦過性を確保するとともに、世界最高輝度の回転ベゼルに仕立てました。組み合わせるGMT副時針にも、従来通りマイクロ・ガスライトのチューブが備えられてるため、両者の発光タイムラグは皆無です。

エアロ GMT Ⅱには、C.O.S.C.(スイスクロノメーター協会)の認定を取得した高精度ムーブメントが搭載されています。C.O.S.C.が定める精度基準は、平均日差で−4~+6秒/日以内となっています。

ステンレススティール製の両開き式バックルは、ロック時では1,400ニュートン(140㎏重)に耐えることができるんですよ!また両端に約11㎜ずつの伸張を可能とするエクステンションが設けられており、フライトジャケットの上からでも着用可能となっています。簡単に調整できるのは普段使いでも嬉しいですね。
バックルの製造は最新のCNC切削で行われ、開閉検査は5,000回以上にも及ぶ作りなんです。

サイズは、42㎜。防水は、100mです。

カッコイイ、エアロGMT Ⅱ。ぜひ店頭にてご覧下さい。

DG2018C-S3CJ-BK
374,000円(税込み)

この商品に関するお問い合わせはこちら
※屋上駐車場が比較的駐車しやすいですのでご利用くださいませ。
営業時間 AM10:30-PM19:00