魅力いっぱいの時計宝石選び

2018.12.27

素材

みなさん、こんにちは!久保です(^^♪

ジュエリー選びの基準の一つとして素材も重要視されています。

今日は、ジュエリーに良く使われている素材についてご紹介します!

ジュエリーではもっとも代表的な素材であるゴールド。
純粋なゴールドはとてもやわらかいため、ジュエリーに使用する場合は耐久性の観点から、他の金属を混ぜて強度を高めています。

イエローゴールドは金75%、銀15%、銅10%
ピンクゴールドは金75%、銀10%、銅15%
ホワイトゴールドは金75%、銀15%、パラジウムorニッケル10%

日本人の肌の色には、やわらかい輝きや独特の色味があり、温かみのあるゴールドがよく似合うとされています。

華やかな色のため結構式の二次会などお祝いの席にオススメです!

上:ピンクゴールド
中:イエローゴールド
下:ホワイトゴールド

プラチナは耐久性が高く、色あせたり黒く酸化劣化しにくいのが特徴で、ジュエリー素材の中では最高品質です。

流行りに流されず、低アレルギーのためお肌が敏感の方に比較的安心して身につけられる素材です。

ジュエリーをご購入の際に是非参考にして下さいね!