次世代へつなぐ時計宝石ライフ

2019.5.28
Grand SEIKO

グランドセイコー 9Sメカニカル SBGR257

こんばんは。
本日は平日ながら多くのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。

本日はこちらの機械式時計が再入荷してまいりましたのでご紹介。

9Sメカニカル
Ref : SBGR257 ¥450,000+税

【お支払一例】
月々8,100円×60回
金利・手数料は全額、当社が負担いたします

グランドセイコーと言えば来月6月8日にこちらのスポーツモデルも発売されます。
Sport Collection タフGS クォーツDIVER’S 200m

既に多くのお問い合わせを頂いており、このダイバーはかなり売れるのではないでしょうか。

シンプルで美しい時計をお探しの方に今回のモデルはお勧めいたします。

 

ケースラインが美しく丹精に磨きこまれたステンレススチール製のケースに職人が磨きこんだ針・インデックスの仕上げは世界最高レベルと言われている国産最高ブランドのグランドセイコー。

ムーブメントはクォーツ(電池式)、自動巻き(手巻き)、スプリングドライブがラインナップされております。

こちらのモデルのデザインの特徴はこのリューズガード。
これが有る無しでは見た目の印象が変わって来ます。

リューズガードがある事でスポーティーな雰囲気を楽しめるこちらのモデルはホワイト文字盤のモデルも存在します。

「キャリバー9S65」

「キャリバー9S55」の後継ムーブメントとして登場した「キャリバー9S65」は、9Sメカニカルを代表する最もスタンダードな自動巻ムーブメントです。新旧2つのムーブメントは、意匠こそ似ていますが性能はまったく別物です。

素材の見直しや、半導体の製造技術を応用した「MEMS (Micro Electro Mechanical System)技術」の採用によって、時計の基本性能が格段に向上したことは勿論、回転錘による「ぜんまい」の巻上げ方式も見直されました。
以前の「キャリバー9S55」の巻上げ方式は、セイコーが開発したマジックレバー方式であったのに対し、「キャリバー9S65」ではリバーサー方式を採用しました。硬化処理を施すことで、リバーサー方式の弱点である耐久性を補い、巻上げ効率の改善にも成功しました。

天真にも改良が施されました。以前の天真のホゾが直径0.07㎜であるのに対し、「キャリバー9S65」は直径0.08㎜です。その差はわずか0.01mmですが、太くなった分、耐衝撃性が向上しました。

お仕事でスーツが多い方にお勧めしたいシンプルで飽きの来ない末永く愛用出来る1本がこちらではないでしょうか。

実際にお手に取ってご覧くださいませ。
皆様のご来店をお待ちいたしております。

【商品スペック】
ムーブメント:自動巻き(9S65)
文字盤:ブラック
ケース素材:ステンレススチール
ベルト:スチール製ブレスレット
防水:日常生活用強化防水(10気圧)
サイズ:39.4mm
こちらのモデルを詳しく見る

「営業時間変更のお知らせ」
6月1日(土)より営業時間が変更になります。
オープンAM10:30 クローズ19:30


精光堂鹿児島店
  • 6月5日(水)は店休日となっております。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。
    ※屋上駐車場が比較的止めやすいのでご利用くださいませ。
    営業時間:AM10:30~PM19:00